2005/02/17

daily life

rina_sugiyama_daily_life_in_flowmotionobihiro

nomeで御馴染み我らが姐さんRina氏がなななんと写真展を開催中でありまして、勝手に告知してしまいます。

rina sugiyama photo exhibition
"daily life" from FLOWMOTION
FLOWMOTION@帯広市西5条南13丁目
2005.2/10~20
open am11:00~pm20:00

ワタクシ、こう見えても結構ゲージュツ好きですの。

高校の時は何気に藤丸のカルチャーホールでやっていた道展なんかはよく行ったものです。
特にオレは映像分野が好きで、一人暮らしを始めた頃は札幌に行って若手クリエイター達の映像展示とか見に行ったりして、最近全然行って無いけれどシアターキノでマイナーな映画見に行ったり。。。
短大時代は帯広でデメーテルやっていて、非常に楽しかった思い出もありますなぁ。
長沼里奈氏や早川渉氏の作品は札幌を拠点に活躍する映像クリエイターにとって素晴らしいカンフル剤になっているわけで、これからがとても楽しみだったりします。

ちなみにオレが高3の時に浅野忠信が主演した『地雷を踏んだらサヨウナラ』という映画がありまして、一ノ瀬泰造という戦場カメラマンが戦時下のベトナムで、当時反政府軍クメール・ルージュの聖域であった遺跡“アンコールワット"を目指すというストーリーなんだけれど、まぁまぁそれはそれは素晴らしい作品でした。
戦争が起き、アメリカがあり、ベトナムがあった。
戦火で怯え、泣く人々。
それを作品にし、自己主張していく戦場カメラマンという存在・・・。
ジャーナリズムやマスコミに於いて『ペンは剣よりも強し』なんて言葉があるけれど、芸術という手段での自己主張というのは平和で無血で、なによりも合理的な手段だと思うけれどなぁ・・・ってもっとディープに進むとカルト系に進むこともあるので合理的とは言えぬか。

かなり話しが脱線失礼・・・

写真で何かを訴える、表現する、感じ取る・・・とても憧れます。。。
そんなrina氏の写真展、もちろんワタクシも行こうと思います。。。
楽しみだぁ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)