« ワタクシのBLOG、開設10周年に際しまして。 | トップページ

2015/11/01

空白の4年間

こんなに簡単に更新したらまた三日坊主になるってのに、書きたい時は本能的に更新しておかなければね!
とりあえず更新ですわ。

いやー、この4年間ったら本当に目まぐるしいですな!

20140718_unreal_at_club_afro

自分でunrealってパーティーを立ち上げたり、潰したり、また再起動させたり。

20141101orange_ben_sims_japan_tour

去年はnome officeの協賛で思い出深いplastic theaterでBEN SIMSを仲間と一緒に招聘したり。
おかげさまで今年は妻を娶る事が出来たり。

ここのブログ、あんまり誰も観ていないと思うから言えるんだけれど、今本当にスランプ中のスランプなのよ。
上記の通り、昨年の2014年11月1日にUKを中心としたヨーロッパの超大物DJであるBEN SIMSの件。
実際に凄いパーティーだった。もう、あんなに感動したことはない。
胸を張って言えるよ。仲間達と最高のパーティーを作り上げることが出来た!って。
道内のテクノキッズが汗ダクで人と人との隙間がない中、ものすごいテクノが鳴っているとてもいいパーティーだった。

あれから私の中で、人生のピークというか…DJのピークというか。
まぁ、その日のプレイが人生における最高の舞台で、ワーストなDJをしたっていう一つの心的外傷ストレス症候群。
今でも覚えている。
SD入れたら読み取らない→頭真っ白→ミックス微妙な所でとりあえずブッ込むみたいな。
それからはいわずもがなボロボロのDJだった。
周りはフォローしてくれたけれど、あくまで自分で納得したプレイが出来たかどうかだから、敗北のDJでした。
あの日に戻りたいと思うならいろんな日があるけれど、今戻りたいとしたら去年の今日だ。

確かに失敗する夜もある。というよりも沢山の失敗の中で自分はDJを続けてきたはずだ。
むしろ、失敗したプレイの方が多すぎる。
自分のプレイは野球に例えるのがとってもスッキリする。
0.250のの打率で25本の本塁打。だからハマる時はハマるし、打てないときはカラッキシ。
10年以上DJやっていてもアベレージヒッターになれないのはこれはもうセンスの問題としか言いよう無いのである。

そんなこの一年間、自分を見つめてきた。
色々と考えては、考えるのではなくfeelしなきゃと念じてみては、もがき足掻いてリセットして。

いつしかあんなに好きだった音楽が全く好きではなくなってしまったんだ。

車内では次に使おうと考えているデータを車内オーディオに入れてチェックしながら通勤していた。
こだわって使っていたCDプリントをいつの間にか杜撰な手書きになっていた。

音楽が好きだった自分が、いつの間にか意図せずに行ってきたルーティンをしなくなっていたという事。
それは、DJとして怠惰。ンなモン上手く行くはずがない。
自分で負のスパイラルに入っていくようなもんなんだよな。
そこに気付いたのはホントに最近よ。マジで最近。

何が浮上のきっかけになったかというと(厳密には浮上してはいないのだが

Record_1202132243

レコード。

原点に戻ってみたんだ。

ヴァイナルオンリーでDJしていたのに、新たな可能性を信じてCDでDJするようになっていた。
前はヴァイナルとDJのハイブリットだったけれど、今じゃCDオンリー。
データはトラックの把握がしやすいようで、難しい。
便利なんだよ。本当に。
だけど、その便利にかまけてしまって五感を働かすことが少なくなってしまった。
例えば先月作ったDJ用CDが何曲目にあの曲があると把握しようとする。
だけど、思い出せない。
それがレコードになるとこのレコードのA2にあの曲が入っているだとか、基本このA面しか使わないけれど、実はDJに向かないがB2のトラックがフェイバリット!
みたいな。
豊富な情報量を楽して20%得て中途半端なDJをしている昨今。
だけど、少ない情報量を70%得る努力をして初めて人様に見せられるDJに戻れるのではないか?
PCDJの使い勝手に感心しているけれど、アナログ人間の自分に使いこなせられるのだろうかと考えると疑問しか出てこないんだよなぁ。


しかし、4年前か。
その頃の自分は今なんかよりもすごく生き生きしていたと思う。
今もそのスタンスを崩しちゃいないつもりだけれど、人間的に今の自分は好きじゃない。

自分が好きになれる自分に戻らなければ。

そういうキッカケを作ってくれたのはやっぱりレコードだったってこと。


no turning backの精神で振り返らずに前を向いていたつもりだ。

だけど、視界が悪い前に進んだ結果いつの間にか振り返ることなく後戻りをしていた。

これからはクリアな視界で前を向いて歩いて行こう。

turningしたっていい。かならず戻る場所(原点)がある自分は幸せだと思っている。

さあ、前を向いて歩こう。

|

« ワタクシのBLOG、開設10周年に際しまして。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35087/62590080

この記事へのトラックバック一覧です: 空白の4年間:

« ワタクシのBLOG、開設10周年に際しまして。 | トップページ