« ハロー、2011年。 | トップページ | nome office 13周年を祝して »

2011/03/31

wada-J groovin'生誕秘話

本名とDJとしての名前の差異は一体何なのかと聞かれる事が非常に多いのである。

ある女性からは

「え、なんでJなんですか?」

「ジュンイチロウ?」

ちげーよ!と昔のeggのギャル風に返すこともしばしば。

ちょうど去年の今頃、携帯のメアドを変更したときに本名で送られてしまうんですよ、一括送信って。

で、とても仲の良い写真の写りがチャゲアスのチャゲ似のハウスDJからは

「御丁寧にどうもありがとうございます。登録させていただきました。失礼ですが、どちらさまでしょうか?」

若い女性からは

「誰??」

wada-Jだよーと返信したら

「お前、名字が全然和田でもなければJでもないじゃないか!!」

と、お叱りを受けた事は記憶に新しいのでございます。

何故オレがwada-J groovin'を名乗っているのか?

それは、中学高校と深夜ラジオが好きだった事に由縁がある。小学生の高学年から明石英一郎のうまいっしょクラブを聴くのが日課であり、中学生の時は松村邦洋のオールナイトニッポンとコサキン、伊集院光の深夜の馬鹿力が定番であった。
そして、中学一年の時に地元のFM局であるFM-WINGのラジオ番組にたまたまMr.Childrenをリクエストした時に受付のおねーさんに『ラジオネームは何ですか?』と聞かれた瞬間、何を思ったのかこう答えたのだった

Akiowada


『和田アキ子です』と

パワーレディオショーという番組、今じゃもう無き番組である。

今だから言う。

あの時、中学一年生のオレがそう答えなければ今のwada-J groovin'は居なかっただろう。

あの時のオレへありがとう。

今でも少し変わったけれど、wada-J groovin'やってるよ。

今から16年前の話。

そうやってwada-J groovin'が形成したって話。

今でもtechnoやってますんで、これからも宜しくお願いします。。。

|

« ハロー、2011年。 | トップページ | nome office 13周年を祝して »

コメント

そこからきてるのねwwwコサキンやうまいっしょ
クラブ聴いてたよ・・・。

うまいっしょクラブは同級生の兄が常連だった。

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2011/04/02 12:49

>メドメド姐さん
そうなんですよ~!コサキン、うまクラ、伊集院光、松村のオールナイト、明石のアタヤン…僕にとっては天国のような深夜ラジオでしたねぇ。。。

明石のうまクラの常連で昔、ペンネーム『そんなに削ったら石が死んでしまうではないか』という人が居たのですが、その天才的なペンネームを初めて聴いたときに世界は広いんだなぁと実感しました。

投稿: wada-J | 2011/04/02 17:08

へえ、そうなんだw

おかしなやつら

投稿: みぞっち | 2011/04/07 00:08

>ミゾッチ
おおおっ!!!
神降臨!!!
まさにwada-J誕生時のラジオパーソナリティー☆
今こうやってアクティヴにやっていれるのもキッカケはフジテレビじゃなくってミゾッチのおかげですからねぇ。
ホントにミゾッチ様様、ターセル様様(吉川ひなの)ですよ!
相変わらずお元気そうでなによりです☆
たまには呑みましょう。
あの時14歳だった僕も28歳になりましたよ!

投稿: wada-J | 2011/04/10 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35087/50903576

この記事へのトラックバック一覧です: wada-J groovin'生誕秘話:

« ハロー、2011年。 | トップページ | nome office 13周年を祝して »