« サモハン | トップページ | 2007年テクノチャート! »

2007/12/27

Dancer In The Snowfall

平成20年ですよ、平成20年!!
平成20年ってスゴい未来って感じがしていたが、もうあと6日もすれば平成20年なんだと思うと少しゾッとする今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

ボーナス&給料でウハウハのワタクシでしたが、遂に買ってしまいました・・・

そう、スノウボード☆

あれは2001年1月、高校3年生のヲレ・・・
Burtonのボードが欲しくて、BIG AIR'98のMichi Albinの特大エアーに痺れまくって、お年玉を使って当時最新鋭のステップインを取り入れた3万5000円のボードセットを購入したのである。

グレー一色に統一されたシンプルなボードには洗練された千葉ロッテマリーンズのロゴステッカーがあしらわれており、重厚なフォルムに相応しい重量感と、ビンディングの常識を180度変えたステップインという発想は全く新しいスノーボードスタイルを全世界に提唱した・・・という、そんな3万5000円の激安ボード。。。

高校3年生のオラーにとっては高嶺の花でござーましたので、ラストのお年玉をかき集めて購入したという涙ぐましい思い出のボードなのであります。


まず、重いっ。


板が重い。


ブーツはスピードスケート同様、悴んだ指と凍てついた紐との闘いである。

ステップインは楽なのだが、まーまーボロボロのエッジといい、錆び付き加減といい使用感はそろそろ・・・という感じであります。

ウェアも当初はユニクロ(ユニクロが流行る前だからある意味レア)のジャケットに下はスキー用だったのである。
その後、上下揃えたけれど釣り用に転用し、ブリの返り血を浴びたウェアは二度と使えないような悲しい結末にwww

我思う。

買い換えよう!!

んで、買い換えちゃった。。。

もう、アウトバック以来の大人買いです。

勿論、誂えてくれたのは我らが音更のボードショップ『Top Boarder』であります。


Blunt

BURTON-Bluntに


Triad_lounge

BURTON-Triad Loungeと


Sabbath

BURTON-Sabbathでシステムを組んでみますた☆
石川サン、アリガトウ♪

しっかし、今のボードってスゴいね!!
ブーツとかもさ、以前のブーツはあんなカチカチだったのに、今のヤツはフカフカで温度調節なんかもしてくれる。

ボードもスゴく軽い!
反発もスゴい!

何よりも、ビンディングがメチャ楽☆


いやー、こりゃ楽しい冬が過ごせそうだヌェ。


そんな興奮気味の昨日の深夜、X-Trail Jam'07を見たのである。

Travis Riceのキレのあるメイクにチキンスキンがスタンダップし、Risto Mattilaの高いエアーに感動し、Mathieu Crepel中井孝治にシビれてしまったワタクシ・・・


ヤヴァいっス。

マジでキてます。。

ボードブーム再来であります。。。

ちなみに、高校の頃Big Airで特大エアーをブチかましたMichi Albinが審査員としてX-Trail Jam'07に出ていたそうな。
いや、マジでたまんねぇww

っつー事で、オフシーズンはボードの上達に専念致します☆

山の頂上で7th gate先生の名曲『Dancer In The Snowfall』を聴きながらパウダーを攻めたいでごわす。。。

DJとボードで厳しい冬を乗り切ります。

あとは宝くじ・・・祈ろうじゃないか☆


神よ…………オレを祝福しろっ…!


Bro4270

わなわなぷるぷる!!!

|

« サモハン | トップページ | 2007年テクノチャート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35087/17489884

この記事へのトラックバック一覧です: Dancer In The Snowfall:

« サモハン | トップページ | 2007年テクノチャート! »