« 夏の日の2006 しょのいち | トップページ | 遅くなっちまったが »

2006/09/02

夏の日の2006 しょのに

どーも、wada-Jであります。
残暑とはいえ、もう9月。
もう、夜は肌寒いですな。

そこには色んな意味での『アツさ』は残っていないとです。。。

その、素晴らしき『夏』をブログというフィルターを通してフラッシュバックしております『夏の日の2006シリーズ』をお送りしております。

今回は8月5日の小樽ドリームビーチでのパーティ『Loop summer』についてを回想しようかと思いますです。


その日はとにかくアツかった
朝からまぁまぁアツい。


当日は現地に早目に入って焼肉をやろうということで、TANAKA氏と14時くらいに野幌駅で待ち合わせをしていたのですが、こんなクソ暑い日昼下がりのwada-Jになんとまぁ過酷な試練が待ち受けているのであった。

まず、12時台のチャーザー村交通(仮)バスに乗り、上幌向駅へ。そこからJRで野幌に向かう予定でしたが、なんとなんと1時間に1度はあるはずのバスが、何故か週末は12時台だけ無い!

項垂れて自宅へ帰り、マイ原チャで向かうことにしたのでつ。

照りつける太陽の下、僕のチョイノリは颯爽と………

減速していく……

止まった…OTZ

足元を見るとみるみるうちにガソリンの泉が…Noooooooooo!!! ガッテム!!

で、携帯で近くの自動車修理工場にかけようとすると、この暑さのためであろうか、途中でフリーズ。
仕方なく、目の前の土木作業所のオフィスに電話を借りて、助けを乞うたのである。

15分後、JAF到着。原因は何らかのネジの緩みだったそうで、修理費用をとりあえず1000円渡して野幌へGO!!
紆余曲折しながらようやく野幌駅にたどり着いたのでした。。。


Sn310324

ドリームビーチについたのは15時くらい。素晴らしいSUNSET!!
脳裏にはTomaz&FilterheadzのSunshineが流れていました。。。嗚呼、感涙ッ!!

で、パーティの方はファーストアクトってことで18:00からプレイしました。
一番最初なので、ゆるーりまたーりとトライバルっぽいのを流して終了☆

沈み行くSUNSETをバックにDark water/Lazy Fat People/Border CommunityみたいなシブめのDeep minimalをかけるのがスキです。。。

で、そんなDJをやっていた時に、当日DJされる方で話しかけてくれた人が居て、今日の内容とかDJについてとか色々と酒を飲みながら話していたのですが、実はその人こそが、今回のパーティのスペシャルゲストである小林賢太郎氏(@ラーメンズ)だった事を後で知った時はマジで驚いた!

ちょうど、小林賢太郎氏が出演する10日の『大喜利猿@かでる2.7』を、某しずちゃん氏と観に行く予定だったので、タンマリと盛り上がらせてもらいました。。。

ホント、思ったよりも声が普通で、正直『冴えない三十路男』って感じではありましたが、プレイに入るとさすがの一言。
彼を見て、安岡章太郎『サーカスの馬』を思い出しました。
普通に謙虚で、メチャメチャいい人でした。。。ミーハーですみませんね、ガハハww

その海の家『TAMTAM』の隣では、モローのMAL君や石君、NOBUYOSHIがプレイするパーティが行われていたのである。
ちょうど行った時にはディープなテクノが展開されていて、ついついつられて気持ちよく踊ってしまいます。最高な気分でござる。


空を見上げるとさ、とっても星空が近い。


酒もいい具合に入っていて星空を眺めながら……I feel loveのフレーズが流れてきた時にはもうツボでしたわ~。


いやぁ、テクノって本当に素晴らしいですね!!


オカゲでアルコール燃料はどんどん消費する一方、途中でロレツが回らなくなってしまう始末……結局、強制送還となりました。

最後に、パーティに呼んでくれたカラクリブタイの青木店長、たっちゃん、スタッフの皆様、TANAKA兄、お世話になった皆様ホントにありがとう!
感謝しています☆

また来年もよろしく!!!

で、今週の土曜日っていうか、本日は恒例の野外パーティーやりますよ☆

[no name vol,xxx]
DATE:2 SEPTEMBER 2006 (SAT) START 14:00予定
VENUE:HOROHIRA BRIDGE付近
CITY:SAPPORO HOKKAIDO,JAPAN
FEE:FREE FREE FREE(肉と酒は持ち寄りで)
DJs:TANAKA wada-J groovin’ and manymany crazy DJs!!!

ってことで、今週のサタデーナイトは初秋の札幌の夕暮れをタンツムジークと酒で愉しみませう。。。


-----------------------------------------------------------

昨年の12月30日に行われたDUSTDAYS vol,8のパーティーレポートがSUBLIME RECORD(←クリック!!)のHPよりupされていたのをホント最近気付きました、ってかTSUYOSHI兄から教えて頂きました!

嬉しいなぁ。。。是非、来てくれた方も来れなかった人もチェックしてくりゃれ。
改めて、ハラカミさんと遠藤さんに感謝!

|

« 夏の日の2006 しょのいち | トップページ | 遅くなっちまったが »

コメント

遠く、本州の中ほどからときどき拝見させていただいております!

投稿: こんにちはコスモ石油です。 | 2006/09/06 00:44

ウハハハハッ!!
ハレ○チ学園理事長こと大○口先生ではありませんか☆
お久しぶりです。。。

時々、北海道の大自然に囲まれながらFM軽井沢の貴殿の番組に投稿させていただいております。
番組が聴けないというのが、非常に残念であります。。。

投稿: wada-J | 2006/09/06 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35087/11724319

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日の2006 しょのに:

« 夏の日の2006 しょのいち | トップページ | 遅くなっちまったが »