« ようやく | トップページ | シリーズ『俺の原点』① Deeppurple "Made in japan" »

2005/03/10

2・19 DJとしての初陣を振り返る

一言で表すのならば『緊張』が一番合っていたと思う。
それだけ緊張したplayでした。。。

とりあえずチョイスしたものをリストアップしてみます。
あんまし有名どころは使わず、しかしながら素晴らしい曲であります。

(順不同)
suck my deck/DJ Emerson (KIDDAZ.FM records)
represent/High caliber (nine records)
nurse A.Koning original/MAD NURSE (trancentral records)
navigation/Darko veble(musicman records)
That's what I cry for/unknown (white)
Love express/Mateo murphy (turbo records)
Bush fire/namTRAK&Dr.Motte (DJ-sets records)
Kehso(Ben sms remix)/cave (INGOMA records)
tribalistic(deeplistic mix)/Alexander koning (triphonic records)
gotta have hope(Dillion&Dickins Funk 2001Mix)/blackout (99north records)
etc.......

もっとあるんだけれど、忘れましたぁ(笑)

やっぱりツナギがね・・・ホント、それが課題点。
マジでテクノDJの致命的欠落。それは練習しかありませぬ。
ただ、選曲については今気付いたがまぁまぁなんとかなったかもしらん。。。

自宅でmixしていてもツナギがね・・・先輩であるKUME師から伝授頂き結構上達したつもりだったが、大詰めで弱い人間であったため悲しい結果になったわけであります。。。
しかしながら、場数を踏むことでそれも解れていくのかな??
とにかく精進あるのみであります。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。

sogabe師、諸先輩、nomerの皆様に激励戴き、マジで感謝です!!
思い通りに行かなくってその場ではスゴい悔しかったけれど、振り返るだけではなく常に次を考えなくてはッ!!

そう

そんな次なのですが・・・


和田J、行きますッ!!

○3/19
場所/nome@obihiro
   北海道帯広市西1条南10丁目旧荘田水産2F
DJ/ POGI
和田J(nomer's name"nobuani")

まだ予定であって未定でありますが、決まればがむばります。。。

かなぁり暗い話なのですが、学生時代に『もしもDJになったら』とかってよくわからん落書きをしていたのを久々発見し、大々的にこう書かれていたとです。。。
こんなの見せるものじゃないと思いつつも、何となく蒼い自分を見てあざけ笑ってもらいたいM男心(ホントはSなの)が先行してしまったためアップしてみる。

--------------------------------------

samurai disco
まさにディスコ
ディスコですよ
フロアは個々がクレイジーに全てをぶちまける
それを一人の武士が戦うわけだ
武器はDJブース
最強の武器
鉄砲なんか比ぶるに勿れ
そしてレコード
最強の盾と矛
矛盾の成立しない盾と矛だ
ブースVSフロア
ディスコは合戦
そう
戦だ
DJは武士道を貫くのみ
そう、侍ディスコ
その全員が主役で
脇役が居ない
そういう一体感が感じられるダンスミュージック
またはクラブイベント
僕らは創る事が出来るのだろうか?
いつか創ってみたい

少なくとも
テクノのレコードも持っていないワタクシが言える筈も無く
ただ日が過ぎていく
いつかDJブースを手に入れ
そして戦をしてみたい
一体感
同じ音楽で
一体感
いいじゃないか
マニアックと言われようが
一体感が味わえるのだから
そう感じられる日々はいつ来るのだろう
戦がしたい
一体感

最後に
武士道を貫く
これに尽きる

---------------------------------------

相当学生時代のワタクシはヒマジンだったようです。。。
恥ずかしくてすぐシュレッダーしてしまいましたが、だけどなんか想いは昔も今も一緒だったり。。。

ハッキリ言ってマニアックな音楽の趣味をしていたために、そういう面では音楽の話なんか出来やしなかった。
しかし、クラブというのは違ったよ。
音楽を愛する人々が集い、色んな話が聞ける。
沢山の音楽が聴ける!!
つまり色んな音楽と触れ合える!!!
周りがラルクを聴いていた高校時代、70'sハードロックとプログレッシヴロックを愛し、路上でbeatlesを熱唱した少年はテクノにのめり込み、やがてDJという一種の自己表現に目覚めるのでした(笑)
そんなテクノラヴァー初期のオレのくだらない落書き・・・原点を見つめたことで、一つ何か大事なことを学んだ気がします。


今思う事はただただ『素晴らしい出会いが出来た』って事でしょう。
ホント、今こうやって自分に沢山のチャンスがあることに幸せ&感謝ッ!!
nomeが無ければ、就職出来なければ、今頃ネガティヴに怠惰なニートorボロ負けスロプロをエンジョイしていたに違いないのだ。
そんなのクソだ。。。


改めて予定であって未定な次回のDJ play。
今回こそはポジティヴに楽しみたいと思っていますよ☆
またまた良いネタ仕入れたのでお楽しみに。。。
次こそはやるぞぉ~♪

|

« ようやく | トップページ | シリーズ『俺の原点』① Deeppurple "Made in japan" »

コメント

はぁい☆
あ~ら~た~め~て!初陣お疲れぇ(^∀^)
緊張も↑↑だったと思いマス。
次回も楽しみにしてる!!!

…と。言いたいトコなんだけど、
19日はちょっと用事があって行けないのよぉ…

んなワケで、
次の次(わら のDJ play はゼヒゼヒ駆けつけるんで、
ひとまず19日!がんばってねぇ☆

投稿: ikko | 2005/03/11 16:45

ikkoたん、ありがとう☆
19日用事だそうで・・・残念でありまする。。。
前回聴いて頂いただけでも非常に嬉しいっすよ!!
nomeのブースで回させてもらえる限り、出来るだけチャレンジするつもりなんで、ヨロシクです!!
19日はハジケマスヨ♪

投稿: 和田J | 2005/03/15 11:43

ポギーさんとのカラミプレイとはこれは期待できそうだ・・・!!

投稿: | 2005/03/17 01:08

>弟
いやぁ、エエよ。
とっても楽しみ☆
貴様も最後なのでなるべく酒おごってやるよ。

投稿: 和田J | 2005/03/17 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35087/3241105

この記事へのトラックバック一覧です: 2・19 DJとしての初陣を振り返る:

« ようやく | トップページ | シリーズ『俺の原点』① Deeppurple "Made in japan" »